東京健康クリニック

メンタルホリスティック治療センター(小児専門)

ナビゲーション

バナース










トップ



 

 

現代において目覚ましい進歩を遂げた医療は心の問題に注目が置かれるようになりました。21世紀は心の時代です。

ストレス過剰な現代において、大人のみならず、子供にも様々な心の問題が生じています。当センターは、子供のメンタルの問題に特化し、従来の西洋医療を基礎としながら、さらに小児科専門医・漢方専門医またはホメオパス(ホメオパシー治療家)との連携によって、多角的に子供のさまざまな症状に対する診療を行います。

「心の時代にふさわしいホリスティックな医療」、これが我々の望む姿です。

 

ホリスティック医療の特徴

1)全体的な健康観

       西洋医療は目覚ましい成果を遂げ、多くの患者の病気を治してまいりました。

       しかし時に「木を見て森を見ず」のごとく、患部のみを診ることが過ぎ、人間全体の診察がおろそかになることがありました。

       その観点から、人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的な健康観に立脚する医療を行います。

2)自然治癒力

       病はなぜ治るのか?多くは「自然治癒力」と呼ばれる、人が元来持つ免疫システムや自律システムによるものです。ホリスティック医療は、生命体が本来有しているこの能力の回復を癒しの原点におき、これを高め、増強することを治療の基本とします。

 

治療の対象になる症状と年齢

(症状)

・寝つきが悪い

・不安が強い

・イライラが強い

・気分に強いムラがある

・検査をしても異常がないのに、腹痛、頭痛などが続く

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

・定まらない色々な症状の訴えがあり、すっきりしない

従来のかかりつけ医では、なかなか原因が分からなかった、このような疾患・症状を対象にしています。

メンタルの問題とは思えないことでも、原因が分からず、症状が長く続いてお困りの場合は、お気軽にご相談ください。

 

(対象年齢)

0歳〜18

 

【セカンドオピニオン診察のご案内】

かかりつけの先生に相談しても、解決しないとお考えの方に。

かかりつけ医のご意見に加えて、違う意見を聞いてみるセカンドオピニオン診察を行なっています。

患者様ご本人ではなく、患者様のお世話をされているご両親やご親族の方が対象です。

当センターの担当医師である小児専門医と話をしていただき、お悩みがどのようなものか、当センターにおいてどのような治療を受けられるかなどを、お気軽に相談できます。

お子様のメンタルの問題でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

申込:完全予約制

料金:30分あたり5,000円(税別)

 

 

【外来のご案内】

◎健康保険が使える診療

ホリスティック漢方外来:

症状だけを抑える対症療法のみならず、「身体の働きそのもの」にアプローチする考え方により漢方薬を使用します。

また、小児科専門医の判断により、西洋医学的なアプローチをお勧めする場合もあります。 

費用:診察料(保険診療)

別途予約料が必要です。:初診301万円(税別)、再診155,000円(税別)


◎健康保険を使用しない自費診療

1)ホメオパシー療法

医師の監修のもと、ホメオパシー療法を提供します。

 

2)メタトロン外来

       ロシア人科学者によって開発された専用の検査機器、「メタトロン」を使った診断です。ヒトの各器官や細胞は、固有の波動(周波数)を有していると考えられています。この波動の乱れの背景にある周波数特性を測定すると、身体の不調がどのように起きているのかを測定することができます。

       このメタトロンは、ホリスティック医療と非常に親和性が高い東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられています。

       世界最先端技術と伝承医学の融合、体に負担のない検査方法、結果がその場ですぐにわかるなどの特徴があります。

       お子様のみならず、ご両親など、お子様のお世話をされている方の不調も同時に診断することにより、家族の問題がクローズアップされる可能性もあります。

 

担当ドクターおよびホメオパス

ホリスティック漢方外来担当

 喜多 敏明(漢方専門医、東京健康クリニック 顧問)

 榎並 彩子(小児科専門医、東京健康クリニック 小児担当医師)

ホメオパシー療法担当

 永松 昌泰(ホメオパス、ハーネマン・アカデミー学長)

 永松 幸和(ホメオパス、ハーネマン・アカデミー校長)

メタトロン外来担当

 喜多 敏明